キュベレイ::グロス塗装 ~下地シルバー編~

台風一過です。別府市では昨夜の21:00ぐらいから24:00まで暴風(雨ナシ)でしたが、それを過ぎたらピタッと止みました。
私の近辺ではそれほど被害は無く、あまり強くない台風だったなぁと思ったのですが、他県ではかなり被害が出ているみたいです。
早い復旧を望みます。

こんちはw bulldogです。

今回初めてグロス塗装をやります。実はグロス塗装とは何ぞや!?というぐらい知らなかったのですが、色んな方に教えていただいたところ、
光沢塗装とか鏡面塗装のことを指すようですね!確かに辞書を引いたらgloss=光沢と出てきます。

グロス塗装のファーストステップは下地処理らしいです。この下地処理を疎かにすると、出来上がりが残念なものになるそうです。
なので先日まで、パーツを1500番紙ペーパーまで掛け、1000番サフを吹きつけ後、さらに2000番紙ペーパーで水研ぎを行いました。

そして、次のステップですが、三十路の方々のアドバイスやノモ研

女子プラ
等を参考にしたところ、シルバーを吹きつけ、スパクリにてコートしたものをベースにしたほうが良いらしいです。
早速やってみました。

こんな感じです。ピントを合わせることが難しかったので、こんなので申し訳ないですが。。。

IMG_0638-1

かなり良い感じになりました。参考にした本に、シルバーは重い部類の塗料になるとあり、何度も混ぜながら、
かつムラにならないように薄く広範囲に吹き付けることとありましたので、それを心掛けました。その後、スパクリにてオーバーコートしています。
今夜、さらに2000番ペーパーにて水研ぎして塗装面を均一化する予定です。

ここまでは上手くいってます。最終的にピカピカ光るような表面になればなぁとワクワクしています。

次は、HGUCの宿命の塗分けです。キュベレイの各所にあるピンクのモールをいかに上手く塗分けれるかを検討しときます。というか、
良い方法を教えてくださいwwww。

Please follow and like us:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial