FG+HGガンダム::ジャンクパーツの準備

MGガンダム ver.O.Y.Wの仮組みの記事にも書きましたが、ケープなどの整髪剤を使ったウェザリングを試してみたいと思います。ぶっつけ本番でMGガンダムにこれをする度胸はないので、過去に作った1/144タイプのガンダムの残りパーツ(ジャンクパーツ)を使って試してみたいと思います。

ちなみに完成イメージはア・バオア・クー戦で被弾し腕を無くしたガンダムです。

ジャンクパーツなので胸部と腹部はHGUCガンダム、それ以外はFGガンダムのパーツを利用します。 何を作って残ったジャンクパーツかは以下をご覧いただくとわかります。

https://thanks-gunpla.com/category/hguc_gundam/

まずはFGガンダムの合わせ目消しをするために接着からはじめました。

その後、塗装をしやすくするために後ハメ加工を腕部と脚部に行いました。

イメージ画像のようなスタイルするには身体を反った感じにしないといけません。そのため首の付根と腹部の下部の斜めに削ってみました。

完成品はおそらく固定モデルになると思いますが、できるだけイメージ画像に近づけるように頑張りたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。