旧HGグフフライトタイプ::塗装、スミ入れ、デカール

前回はマスキングによるライン処理まで終わりましたので、今回は本塗装をします。

ライン塗装の時にはみ出した塗装を消すために再度サフを吹きました。グフカスやザクと同じく今回もマホガニーサフを使いました。

ベースカラーは以下の2色としました。前回のザクⅠと同じです。結構気に入っています。

旧HGなので塗り分け塗装が必要です。通常は色の薄い方からやっていくのでしょうが、私の場合面積の小さい方を先に塗装してマスキングする方法を採っています。その方がマスキングする範囲が狭くなりますからね。

塗装が終わったあと、お待ちかねのライン塗装を確認してみました。どうでしょうか!?

このフライトタイプはリーダー機を想定していますので、一部だけ派手めのカラーリングにしてみました。砂漠仕様のカラーリングにレッドはどうだろうとは思いましたが。(^_^;;)

光沢クリアを吹いたあとスミ入れとデカールを貼って、上半身と足を組んでみました。

上半身は結構派手になりすぎましたね。まぁ、ガンプラは自由なのでこれでOKとします。

この後はつや消しクリアを吹く予定です。それで感じをみて必要であればウォッシングとウェザリングをする予定です。

Please follow and like us:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial