旧キット ガーベラ・テトラ::仮組み

先日完成したアッグガイの次は旧キットガーベラ・テトラを作ります。これは10年以上前に大阪であったオフ会に参加したときに購入したものです。

個人的に0083 STARDUST MEMORYに登場するMSが大好きです。特に試作1号機、試作3号機、デンドロビウム、そしてこのガーベラ・テトラです。

すでにガーベラ・テトラはHGが発売されていますし、旧キットはずんぐりむっくりでイマイチ感があります。それで今回はミキシングで製作しスタイルを良くしたいと思います(ミキシングするMSは最後に書いています)。

仮組み

仮組みは1時間弱で終わりました。写真では吊るすことで足を長く見せていますが、やっぱり短足です(笑)。でも、伝わりにくいですが実物は結構カッコいいですよ。

しかし仮組みをしていて思ったのですが、このキットはポリキャップのかみ合わせイマイチよくないようです。

横からです。シュツルム・ブースターが圧倒しています。肩のバーニアは中身が空っぽなので手を加える必要がありそうです。

背面からです。バーニア類は同じく手を加えないといけないですね。

ミキシングするMS

最後にミキシングするMSですが、RGのGP01フルバーニアンを使います。このためだけに新品(2,350円)を買いました!(ガーベラは735円で購入したようです)やっぱり本末転倒ですかね、、、。

主にアドバンスドMSジョイントを使う予定ですが、使えそうなものは使ってプロポーションや可動範囲を広げる予定です。ちなみにRGは作ったことありません(汗)。

と色々書きましたが、ちょっと多忙ですのでアッグガイ同様、進捗はゆっくりだと思います。

ではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。