FGザク::ジャングル迷彩塗装

現在製作中のザクキャノンの合間にFGザクを使ってジャングル迷彩塗装の練習をしてみました。ザクキャノンを迷彩塗装したら面白いかも!?と思ったことがその目的です。

このFGザクはミキシングで余ったパーツを使ったもので右腕がありませんが塗装の練習にはもってこいです。ちなみにミキシングの方は10年ぐらい放置されたままです。(汗)

ところで手を加えたところは、合わせ目消し、余剰と思えるスジボリをパテ埋め、左肩の軸をプラ棒とポリパーツに変更しています。頭部はポン置きです。

さて塗装です。下地にマホガニーサフを吹いています。

ジャングル迷彩の色は手持ちのものを使いました。 ネットで調べたところエアブラシの圧は低めでゆっくり吹いていくそうなので試してみた結果です。うーーん、メリハリがないですよね、、、。

残りのパーツも塗装してみました。やっぱりメリハリがないなぁ。

その後、スミ入れをし艶消しクリアを吹いたあとエナメルでサビ表現と久しぶりにハゲチョロをしてみました。最後に足元を中心にウェザリングしました。 迷彩のメリハリもないしパターンもセンスがない残念な結果となってしまいました。まだまだ修行をしないといけませんね。 ということで、今回の練習の目的だったザクキャノンへの適用は見送ることにしました。 ちなみにこのザクも旅立っていく予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。