HGUCジェガン::完成報告

積みプラの最後のHGとなるジェガンが完成しました。10年ぐらい前に購入したジェガンですが元々買うつもりはなく、ただ単に500円という破格値に釣られて購入したガンプラだったからです。

しかしながら仮組みして分かりました。これはカッコいいMSだと。ネットでも評判が良かったのですが自分にはその良さが分からず実際に作ってみてわかった次第です。ごめんね、ジェガン。

ところでジェガンといえば、「逆襲のシャア」が初出だったと思うのですが、私は「ガンダムUC」のジェガンが気に入っています。特にゼネラル・レビルのジェガン A2型のカラーリングが気に入っています。

今回は設定を無視してゼネラル・レビル仕様のカラーリングで製作してみました。

今回の改修(改造)点は以下です。

  • スジボリを 全体的に軽く追加
  • 脚部をプラ版で少しだけディテールアップ
  • シールドと腕をネオジム磁石で取り付けるようにした
  • シールドの裏と両サイドの腰の裏をプラ版で肉埋めしディテールを追加
  • 肩とランドセルにあるバーニア(?)をコトブキヤのUバーニアに変更
  • 左手首はビルドナックルズに変更
  • 基本色ゼネラル・レビルのA2仕様に変更
  • デカールはガンダムデカールの連邦用とハイキューパーツのコーションデカールを使用。連邦用はGR(ゼネラル・レビル)を意図的に使用

それでは完成写真をご覧ください。ちなみに以下が一番お気に入りの写真です。

コトブキヤのUバーニアに変更した肩とバックパックのバーニア(?)が結構良い感じではないでしょうか?

股関節部のVマークの塗装も結構慣れてきました。

煽り気味で写してみました。

正面からです。

シールドのブルーは明るすぎたかなぁと思ったのですが、これぐらいで丁度良かったです。

バックからです。シールド裏のディテールアップが少しだけ見えますね。

左足のふくらはぎにゼネラル・レビルを表すGRデカールを斜めに貼ってみました。ただ単に斜め貼りをやってみたかっただけです(笑)。

最後にビフォー・アフターです。やっぱり個人的にゼネラル・レビルのカラーリングが好きですね。

積みプラ最後のHGが完成しました。残るはMGのガンダム ver One Year War 0079だけです。これは現在仮組み中ですが、ちょっと他に試したいことがあって別のMSを先行して作るかもです。どちらにしても報告できる形になってきたらブログに書きますね。

Please follow and like us:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial