旧キット ガーベラテトラ::ミキシングの続き

ここ数ヶ月の間で世界はコロナの影響で劇的に悪化してしまいました。そして日本でも全国で緊急事態宣言が出てしまいました。世界や日本が早く正常に戻ることを切に願いながら自分ができることをやっていこうと思っています。

ところで元々2月から忙しかったのでガンプラの進捗は芳しくなかったのですが模活は少しづつ続けていました。今日はこの期間に作った内容をアップしたいと思います。

腰部は切断しプラ板で延長しています。脚部のフレームはRG ガンダムGP01を流用しているのですが、これも太ももと脹脛をプラ棒を使って延長しています。少し強度が心配だったので真鍮線で接続部分を補強しています。太ももの外装とフレームの間にはGP01の太ももを流用しチラ見せにしています。

ここで一旦組んでみました。だいぶスマートになったと思いませんか!?

組んでみた時にフンドシ部分が細く感じたのでプラ板で増幅しています。また、肩のバーニアが上がりすぎていると感じたのでそれを下げるために肩掛けも前後に延長しています。

肩掛けと肩バーニアのビフォー(上)アフター(下)です。肩掛けと胸部の間も良い感じで無くなり、バーニアも垂れ下がったので設定に近づいたと思います。

腕部の内部もRG GP01のフレームを使っているので二重関節です。ご覧のように結構曲がるのですが、肩部が邪魔をしてあまりメリットを活かせませんでした(泣)。

下腕部のガードです。裏側がスカスカだったのでディテールアップをしてみました。あまりカッコよくないですね。。。ココは最終的に黒っぽくなるので良しとしましょう(汗)。

膝裏もディテールアップしてみました。さっきと同じくセンスがない(汗)。

MG ガンダムGP01と並べてみました。旧キット1/144のガーベラですが各所の延長の結果、MGと並べてもおかしくないレベルになったかもです。まぁ、やっぱり小さいですけどね。

全身を400番 → 600番でペーパー掛けしました。良さげでない!?

手を加える前との比較です。腰部から下の各所の位置が全然違うのが分かると思います。

この期間の作業内容は他にもあるのですが、ちょっと余裕がないのでこの辺りで。次回は捨てサフをして表面などを確認する予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。