旧HGグフフライトタイプ::改修等

旧HGのグフフライトタイプに改修を加えていきます。

まずは定番のモノアイから。頭部は先日作成した旧HG グフカスタムと同じ作りなので前回と同じやり方をすれば良いのですが、今回は単純に穴を開けてUバーニア+Hアイズでモノアイを表現することにしました。

膝関節はマルイチモールドでディテールアップしました。ちなみに太ももは2.4mmほど幅を広げています。

足首のエアダクトはプラ板で新造しました。プラ板の間隔や向きが微妙にズレていて均一さを出せなかったのが反省です。

足首は一度切り離してプラ板で内部を新造しています。当初(10年前)はボールジョイントなどで稼働させようと思っての処置でしたが今の自分にはそんな気力はありません(爆)。

元々プロペラがあった箇所をエアダクト風にしてみました。本当はプロペラを入れたかったのですが、 自分には自作も困難ですし、このサイズに合うようなプロペラも入手困難ですので妥協の産物です。

ここで一旦組み上げてみました。胴体や太ももの幅を広げたおかげで迫力が増しているように見えます。手首は市販のものを使っています。

腰部を稼働させるようにしたので動力パイプが合わなくなった。そこにはモビルパイプを使ってみる予定です。あと関節のポリキャップも気になるのでプラ板で隠したいと思います。できれば久しぶりにスジボリにもチャレンジできたらいいなぁと思っています。

Please follow and like us:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial